春日井市図書館

 
〒486-0844 愛知県春日井市鳥居松町5丁目44番地
電話:0568-85-6800 ファックス:0568-82-0213 Eメール:tosyo@city.kasugai.lg.jp
 
よくある質問
 
サイト内検索
 
トップページ > 利用案内> 資料の紛失・汚損・破損について 

資料の紛失・汚損・破損について

 

借りている資料の紛失・汚損・破損

図書館資料は、市民の共有財産です。
次のような場合は図書館・図書室に速やかにお申し出ください。
 

借りている資料を紛失したとき

紛失した場合は、原則として同じ資料を現物で弁償していただくことになります。図書館・図書室へお申し出ください。なお、金銭での弁償は受付けておりません。ご了承ください。
 

借りている資料を汚したり、破ったり、壊したとき

汚損・破損の程度によっては弁償していただくことがあります。現物の確認をいたしますので、そのままの状態で図書館・図書室へお持ちください。弁償が必要な場合は、同じ資料を現物で弁償していただくことになります。
なお、金銭での弁償は受付けておりません。ご了承ください。
 

弁償の手続き

図書館・図書室へお申し出下さい。借用資料事故届に記入をお願いします。
資料の詳細などについては、事故届の控えに記載があります。こちらを参考にして弁償資料をご用意ください。
ご用意できましたら、図書館・図書室までお持ちください。よろしくお願いします。
 

ビデオ・DVDの弁償

図書館では、無償で多くの利用者に貸出を行うため、販売者から著作権許諾を得た映像資料しか利用できません。
市販されている映像資料は著作権許諾を受けていないため、弁償できません。
弁償の際は、図書館が著作権許諾を得た商品の手配を代行いたします。
また、その価格は著作権許諾を得る為に通常販売価格より高額(およそ2~4倍)となっております。ご注意ください。
 

弁償資料が手に入らないとき

絶版・品切れなどで資料が手に入らないときは、図書館・図書室にご相談ください。
 

火災、自然災害・盗難にあって資料が返却できなくなったとき

火災・自然災害・盗難などにあって資料が返却できなくなったときは、り災証明書・被災証明書・盗難届の受理証明書などをご持参いただくと、弁償を免除いたします。
まずは、図書館・図書室へご相談ください。

 

借りた資料に破損、落書き、欠落ページなどを見つけとき

お手数ですが、発見次第、お早めに図書館・図書室までご連絡下さい。図書館で適切な処置や修理などを行います。なお、セロハンテープ、のりなどでの修理はかえって資料を傷める原因となりますのでおやめください。
全ての利用者の方に気持ちよくご利用いただくため、ご協力をお願いいたします。
 
開館カレンダー図書館・
図書室一覧