春日井市図書館

 
〒486-0844 愛知県春日井市鳥居松町5丁目44番地
電話:0568-85-6800 ファックス:0568-82-0213
 
よくある質問
 
サイト内検索
 
トップページ > 利用案内> 利用者カードを作る 

利用者カードを作る

 

利用者カードを作る

図書館・図書室の資料を借りるには利用者カードが必要になります。
カードの発行は、春日井市に在住の方もしくは春日井市の学校・職場に通われている方、または愛知県内にお住まいの方に限ります。

注:場合によっては当日にカード発行することができない場合もありますが、ご容赦ください。
 

市内在住の方

初めてのご利用の方、もしくは利用者番号が7桁のカードをお持ちの方は、館内に備え付けてある「図書貸出申込書」に必要事項をご記入の上、お近くの図書館・図書室カウンターまでお持ちください。
カード発行時と同時に利用者登録を行いますので、本人の名前・生年月日・住所が確認できるものをお持ちになってください。
カードの発行は利用者本人の申請に限りますが、小学生以下の場合は本人ではなく、保護者の方からの申請になります。その場合、保護者のかたの本人確認できるものと、お子様の身分証明書、そのお子様との関係を確認できるものも必要となります。
 

在勤の方

在勤の方は「図書貸出申込書」及び「在勤証明書」に記入していただきます。カード発行時と同時に利用者登録を行いますので、本人の名前・生年月日・住所が確認できるものと社員証(春日井の事業所とわかるもの)と併せて、お近くの図書館・図書室カウンターまでお持ちください。
 

在学の方

在学の方は、「図書貸出申請書」及び「市外住所者在学申出書」に記入していただきます。カード発行時と同時に利用者登録を行いますので、本人の名前・生年月日・住所が確認できるものと生徒手帳、学生証と併せて、お近くの図書館・図書室にお持ちください。生徒手帳、学生証などがない場合は、「在学証明書」をご提示ください。
 

市外に住んでいる方(愛知県内在住)

春日井市に住んでいなくても、愛知県内にお住まいの方はカードを発行することが可能です。
上記の市内在住の方と同じように身分確認のできる書類をお持ちの上、所定の申請書に必要事項を記入してください。それらをカウンターで提出していただければカードの発行をさせていただきます。
(注)市外在住の方は図書館資料の予約・リクエストはできません。ご容赦ください。
 

登録情報の変更・利用者カードの更新をする

登録情報の変更

住所変更など登録事項に変更があった場合には、速やかに図書館へお越しください。
変更届を記入していただきます。
変更の場合も基本的には利用者本人の届けが必要となりますが、本人が届出することができない場合は代理人の方が届出をしていただくことも可能です。
その場合は次の書類が必要になります。
・利用者本人が記入した「委任状」(利用者が中学生以下の場合は不要)
・代理人が記入した「代理申出書」
・利用者の本人確認ができるもの(保険証・免許証のコピーなど)
・利用者カード
・代理人の方の身分確認書


 

利用者カード更新

当館では、平成27年1月より、適正な図書館利用を進めるため、5年毎に、ご住所等の確認をさせていただくことになりました。更新対象の方には、有効期限の1か月前よりホームページや携帯サイト、館内OPACでのログインや、窓口でお知らせしますので、下記事項をご確認のうえ、図書館・各図書室窓口にて更新の手続きをお願いします。

更新手続きが必要な理由

住所や電話番号等に変更があっても、登録内容を修正されていない方の情報が、そのまま登録された状態となっており、予約の連絡など、ご本人への連絡がとれないことが相当数あります。このことから、登録情報を5年毎に確認をするため、更新手続きをお願いするものです。

更新手続きに必要なもの

①利用者カード
②図書貸出申込書(更新用)
③本人確認書類(運転免許証・健康保険証など住所、氏名、生年月日が確認できるもの)
本人確認書類で住所の確認ができない場合は、公共料金の支払通知書など、申請者宛の
郵便物も併せてお持ちください。
※市内に通勤・通学していることで、利用者カードを作成されている方は、③と併せて通勤・通学を証明できるもの(学生証、勤務地がわかる証明書、なければ別紙在勤証明書)
※小学生以下の場合は、保護者の方からの申請を受け付けします。
お子さまの健康保険証または、子ども医療費受給者証をお持ちください。

更新手続き該当時期 

利用者カード作成日により更新時期が異なります。
2011年(平成 23年)3月までに作成をした利用者 → 2015年(平成 27 年)
2011年(平成 23年) 4月~ 2014 年(平成 26年) 3月までに作成をした利用者  → 2016 年(平成 28 年)
2014年(平成 26年) 4月~ 10 月までに作成をした利用者 → 2017年(平成 29年)
2014年(平成 26 年)11月以降に作成をした利用者 → 登録より5年後
それぞれ該当年の誕生日が更新日となります。

更新手続きをしないと・・・

有効期限を過ぎるとホームページや携帯サイト、館内OPACからログインしても予約や、貸出延長を行うなどの利用ができなくなります。有効期限が切れても登録の更新手続きを行なえば、利用できるようになります。

どうしても本人が来館できない場合は

更新申請は、利用者ご本人で手続きをしていただくのが原則ですが、どうしても来館できない場合は、下記①~⑤が必要です。
①『委任状』
②更新する利用者カード
③更新者の本人確認のできるもの( 運転免許証、健康保険証など住所、氏名、生年月日が確認できるもの(コピー可)、住所の確認ができない場合は、公共料金の支払い通知書など、更新申請者宛の郵便物も併せてお持ちください。
④代理人の方の本人確認できるもの
⑤『代理申出書』
中学生の利用者更新は、本人または保護者の方の申請で受付します。本人の場合は、本人確認できるもの(健康保険証、子ども医療費受給者証など)
保護者の方が申請されるときは上記 ①、⑤以外 が必要 です。

※委任状、代理申出書はなど必要な書類は窓口に設置してあるものかホームページから印刷したものをご利用ください。
図書貸出申込書(更新用).pdf
委任状.pdf
代理申出書.pdf
 

カードを再発行する

カードを紛失・汚破損した場合は最寄の図書館・図書室のカウンターまでお越しください。
紛失である場合、「登録事項照合書」にご記入いただき、身分確認を行います。その後、仮カードが発行されますのでそれをお使いください。仮カード発行から半年間たちますと、新しく利用者カードを発行させていただきます。
汚破損の場合は、「図書貸出申込書」にご記入いただき、身分確認を行います。その後、汚破損した利用者カードと引き換えに新しい利用者カードを発行させていただきます。
 
開館カレンダー図書館・
図書室一覧